介護スタッフの1日SCHEDULE

 

仕事の流れ仕事の流れ

「施設で暮らす人の介護(入所)」と「自宅から通う人の介護(デイ)」スタッフの1日のスケジュールをご紹介します。

8:30ミーティング(出勤後)

ご入居者様の状況を把握。
当日のスケジュールを確認。

8:40送 迎

各ご自宅へお迎え。
施設にて手洗い・健康チェック。

送迎

10:00<午前のプログラム>
入浴・運動・
アクティビティ等

入浴介助。
リハビリマシン・歩行・各種体操、脳トレ・塗り絵・折り紙・習字・歌など、個別プログラムにて実施。

午前のプログラム

11:30嚥下(えんげ)体操

口の周りを動かす体操(誤嚥防止にも効果)。自営キッチンからの配膳。お食事前のおしぼり提供。

12:00昼 食

メニューの説明。食事の介助。口腔ケア。

昼食

13:00<午後のプログラム>
入浴・運動・
アクティビティ等

入浴介助。
リハビリマシン・歩行・各種体操、脳トレ・塗り絵・折り紙・習字・歌など、個別プログラムにて実施。

午後のプログラム

15:00おやつ

おやつ

15:40送 迎

施設にて送迎準備・見守り・掃除。ご自宅へお送り。

送迎

17:20 ~ 17:30ミーティング(退勤前)~退勤

当日の気になったこと、明日の予定などの情報を共有。
送迎終了後にプチ研修実施。

ミーティング~退勤

※iPadでご利用者様の記録を入力します。
※デイサービスの休憩時間は、11:20~13:40で交替制です。
※一日の流れや勤務時間は、月、曜日や施設により異なります。

甲有会ケアの考え方

エビデンス(根拠)に基づいた自立支援介護の実践
土台は、水分・食事の摂取、排便、適度な運動といった健康へのケアを実践し、健康な身体をつくること。

不自由な(できない)ことを手伝うだけの介護ではなく、状態をよくする(できる)介護の実践です。
持っている能力に応じ、ご自身でできることはご自身で行っていただき、日常生活を活発にしていただける支援をします。そのために、生活リハビリという視点を持った多職種がチームでご利用者様の生活を支援しています。