地域貢献・CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

地域貢献・CSR

甲有会は、
より高い価値を
持続的に提供する活動や
取り組みによって、
社会全体に貢献してまいります。

地域貢献・CSR

甲有会のCSRcorporate social responsibility

私たちの社是は、「安心のある社会を実現する」 こと。
介護という言葉からイメージしやすいのは、
家庭内や施設内、といった建物の中の活動かも
しれません。
でも、私たちのビジョンの大きさは、社会。
すなわち、施設を取り巻く地域と共生することが、私たちの社会的責任です。
多様化・複雑化する地域の問題に、地域の住民、関係する機関や専門職の方々とともに、
地域にある資源を活用しながら取り組んでいます。

イベント・セミナー情報

講座・研修seminar・training

地域の住民、学校、企業、そして同業者などから広く参加者を募って、
介護水準を高めたり、健康寿命を延ばしたりするための講座や研修を行っています。

主なテーマ

認知症予防、虚弱(フレイル※)対策、介護予防体操、栄養管理、口腔ケア、生活習慣、移乗・排泄・食事の方法、介護保険の仕組み、後見人制度、仕事と介護の両立、ライフプラン(老後の資金・プラチナの仕事)など

※運動機能や認知機能など、心身の活力が低下した状態は「フレイル」と呼ばれています。
フレイル状態になると、生活の質が落ちるだけではなく、さまざまな合併症を引き起こす危険も。
フレイルの予防により、将来の介護需要を減少させることも、講座や研修を行う目的の一つです。

  • 認知症サポーター養成講座

    (認知症になっても安心して暮らせる社会づくりを目指した講座)

  • 認知症キャラバン・メイト養成研修

    (認知症サポーター養成講座の講師役を務める養成研修)

  • 認知症ライフサポーター研修

    (医療と介護を含む多職種協働の統合的な生活支援に結びつける研修)

  • 介護職員初任者研修

    (介護の基礎から学ぶことができる介護職としてのスタート資格)

介護職員初任者研修を詳しく見る(甲有会採用サイトへ)

講座・研修1

講座・研修2

講座・研修3

講師

甲有会の国家資格を持った専門職、フィナンシャルプランナー、コンサルタントなどの外部専門職

介護職員初任者研修を詳しく見る(甲有会採用サイトへ)

地域に根ざした「場」と「縁」づくりsocial inclusion

誰もが生きがいを持って、
誰かのために、いつでも、
どこでも、チャレンジを
地域住民、企業、行政などが共に支え合う、
居心地の良い地域へ

ボランティア活動

自分の興味や関心があるテーマに、できる範囲で、スキルや知識を社会活動で還元しませんか。

ボランティア

・ ご入居者様とお話、見守り

・ お掃除
(施設や施設周辺の清掃、植栽の剪定等)

・ 特技を活かした活動
(書道、園芸、音楽、演芸、お菓子作り等)

・ イベント運営
(夏祭り、クリスマス、餅つき等)

・ 地域への取り組みのプロモーション

・ 研修の講師(甲有会開催)


<地域の団体や学生サークルの方々> 
日ごろの活動の成果を発表する場として

<ご利用者様> 
単調になりがちな施設での生活にメリハリをつけた楽しみの場として

<会社にお勤めの方> 
本職で培った能力での貢献など、皆様に喜んでいただいています。

また、甲有会にとっては、施設へ来ていただく外部の方々からご意見やご感想をいただくことで、施設の改善点を教えてもらえる効果もあります。

ボランティア活動

企業主導型保育事業(キッズエクレ)

多世代交流の場として

エクレ小束台(特養)に事業所内保育を開設しております。
子どもを持つ職員が安心して働けるのはもちろん、施設の周辺地域で働く方もご利用いただけます。

企業主導型保育事業(キッズエクレ)

家族会

定期的な家族会で、
ご家族様のご意見を伺っています

職員に対する充実した教育やさらなるキャリアアップに力を注ぎ、意思の通う組織づくりを目指している甲有会。
そんな取り組みも、果たして効果を上げているのか。
それを知るには、実際に介護施設をご利用されている方々のお声を直接うかがうのが一番です。
定期的に家族会を開催し、ご家族様から頂戴する意見やアイデアは、施設運営を継続してくためのヒントとして役立てています。
夏祭りやクリスマス会といった季節ごとのイベントも、職員やご家族様が一丸となって運営し、楽しい時間を過ごしています。

家族会1

家族会2

家族会3

学生交流と実習生受入れ

地域とのつながりを大切に

ご利用者様に人気なのは、合唱や楽器演奏の発表会。特に、かわいらしい幼稚園児たちが演者の日には大盛況です。
また、中学生の課外授業の一環となっているトライやるウィークは、季節の風物詩として定着しつつあります。
もちろん、専門学校生や大学生の実習を受け入れているのも、医療・保健・福祉・教育等専門職を養成するための大切な役割です。

地域活動の拠点

様々な活動の拠点として

地域の各種会合や子育て中の親御さんはもちろん、認知症の方の支援、寺子屋など気軽に集え、学べる場所として、café(カフェ)を設置しています。

AED

「助かる命を救う」ために

すべての施設にAED(自動体外式除細動器)を設置し、地域の救命率の向上に取り組んでいます。
AED

災害時の避難場所

災害時に備えた地域コミュニティづくり

万一、災害が発生したとき、近隣の要援護者の方々にも可能な限りご利用いただけるための共有スペースを設けています。
一人暮らしの高齢者や小さなお子さんのおられる世帯、認知症の方を介護されておられる方など、受け入れできる体制へ。

非常時の電力確保、書庫や家具の固定。
食料や水、使い捨て食器や介護用品などの備蓄。
消防団や地域住民との連携を図り、災害時の際の協力。

地域で信頼され、安全で安心な拠点が甲有会の施設です。

災害時の避難場所

寄附について 

日頃より、私たちの取り組みに多くの方々からご賛同をいただき、誠にありがとうございます。
私たちの考えや活動に共感していただける方がおられることは、大きな励みです。
甲有会は、これからも高齢社会に貢献を続けてまいります。今後も多くの方々にご支援をいただけますよう、お願いいたします。皆様からいただく寄附金もありがたく、有意義に活用させていただきます。

手続きについてのお問い合わせ先
社会福祉法人 甲有会 法人本部 経理担当
TEL:078-811-3190
お問い合わせフォームからも受け付けております。

情報